委員会名 経営運営委員会
委員長名 田原公彦
事業所名・役職 医療法人社団三友会いしかわ内科 事務長

会員施設の経営や運営状況について調査を行い通所リハビリテーション及び通所介護事業所の効率的経済的な運営を追求していくことを使命とする委員会です。例年の調査で事業所の規模や設備そしてスタッフ数などハード・ソフト面の状況やそれに伴う様々な経費、そしてそれらに対して利用率や各種加算の算定状況等の収入を比較しながら、通所部門の収支状況の分析を行い、その結果については経営運営研修会等で報告してきました。

平成29年度は主として送迎業務と食事提供に絞って調査しました。送迎は通所の重要なサービスではありますが、送迎要員の確保や車両の維持管理など事業所の抱える課題も山積しています。同時に各事業所が様々な工夫をしながら送迎業務を行っていることもこの調査から見えてきました。また、近年は短時間の通所リハ事業所が増えてきてはいますが、やはりまだまだ食事を提供している事業所が大半です。食事提供に関しても調理職員の確保から食材の仕入れ、調理まで材料費や人件費等の課題が多く、限られた介護報酬(収入)の中でそのような経費を抑えながら利用者に喜んでもらえる食事提供を模索している状況が伺えました。この調査結果については当委員会にてさらに分析検討を行い30年度の研修会にて会員施設の皆様へ報告する予定です。

利用者への質の高いサービス提供を継続するためには、提供側の人員や設備が充実していることが重要ですが、そのためには安定した通所事業所経営が維持されなければなりません。介護報酬改定に振り回されることなく、効率的経済的な運営が継続されるよう今後も当委員会で調査研究を行いながら会員施設へフィードバックしていきたいと思います。新年度も調査をお願いすることになると思いますがご協力をよろしくお願いいたします。