令和2年度まで施行されていた旧認定制度「認定管理者」は、令和3年度より新認定制度「認定デイ・ケアマスター」へ移行されました。

認定デイ・ケアマスターとは、介護保険分野の通所系サービスにおいて、サービスの質の向上や利用者の自立支援、地域住民の自助・互助活動の支援、地域リハビリテーションの普及・啓発を促す通所系サービス従事者の育成を目的として、一定の水準に達した従事者が取得できるものになります。取得できる職種に関しては、医師、看護師、介護職、リハビリテーション専門職、医療福祉相談員など多職種にわたります。

通所リハビリテーションに精通したプロフェッショナルとして仲間を牽引していける従事者を、一緒に目指していきましょう。

認定デイ・ケアマスター 要綱                       
認定デイ・ケアマスター 要綱細則
ポイント規定(更新時)

新規申請について

必要書類
・様式1 『全国デイ・ケア協会 認定デイ・ケアマスター申請書』:会員ページよりダウンロード
・様式2 『就業証明書兼推薦状』:会員ページよりダウンロード
・各大会・研修会の参加証、講師依頼書、演題抄録などのコピー

更新について

認定期間は5年間となります。認定満了日から1年前より更新が可能です。

認定を更新しないまま満了となった場合、新規に申請が必要となります。ご注意くださいませ。

必要書類
・様式3 『全国デイ・ケア協会 認定デイ・ケアマスター更新申請書』:会員ページよりダウンロード
・様式2 『就業証明書兼推薦状』:会員ページよりダウンロード
・各大会・研修会の参加証、講師依頼書などのコピー

必要書類郵送先

〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町14番地 千代田寿ビル3階
一般社団法人 全国デイ・ケア協会 事務局 宛

※封筒表に「認定デイ・ケアマネジャー申請書類在中」と朱書きしてください。