当会では2021年度より、「在宅リハビリテーション エキスパート・ジェネラリストコース (在宅リハEGコース)」を開講しました。あらゆるケースに対しオールラウンドに対応可能な在宅リハビリテーションマスターを育成し、生活期(在宅)リハビリテーションの質の向上に寄与することを目的としています。他には無い充実したセミナーとなっていますので、奮ってご参加ください。

【研修日程】①2022年6月17~19日
②2022年9月16~18日
③2022年12月9~11日
④2023年3月3~5日
【研修費用】¥120,000(昼食代別)
【会場】オンライン(感染状況によって会場開催を検討)
【対象】〇全国デイ・ケア協会会員施設のスタッフで、以下の条件に当てはまる方
 ※会員が所属している法人職員も可
〇施設長の推薦を得られる専門職で経験8年以上の方
〇医師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・介護福祉士・社会福祉士
 ・精神保健福祉士・管理栄養士・歯科衛生士 のいずれかであること
〇すべてのプログラムにご参加できる方
【定員】30名
【申込】
【資料】
※プログラムの詳細はこちら

受講者の声(アンケートより)

  • 他施設のことなどにも触れることができてとても勉強になりました。現場のスタッフとしてもとても励みになる内容だったと感じました。周りのスタッフにも勧めたいと思います。ありがとうございました。
  • 在宅の面白さや、難しさ、学ぶことの楽しさをこのコースを通して改めて感じました。遠方からの参加なので、オンラインだからこそ参加できた部分もあります。これを機に継続的にリハビリテーションの奥深さ、楽しさをさらに学び、自己研鑽を続けていきたいと思います。
  • 在宅リハビリテーションで必要な知識を幅広く学び、日々の実践を整理する機会になりました。他の参加者とディスカッションをできたことも得難い体験でした。ありがとうございました!
  • 様々な領域の知見を得たことができたのはもちろんだが、多くの地域から同じ立場の仲間が集まり、グループワークを通じて話をすることで、地域特性や共通の課題、解決策などを提案しあえたことが非常に有益であった。