他団体からのお知らせ「関節可動域表示ならびに測定法改訂について」

日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会、日本足の外科学会の3学会によるワーキンググループにて足関節・足部・趾に関する用語の問題を検討し、各理事会の承認を経て、今回の関節可動域表示ならびに測定法の改定が決定されました。
改訂は2022年4月1日より発効となります。
詳細は下記をご参照ください。

1_関節可動域表示ならびに測定法改訂について
2_関節可動域ならびに測定法前文_2022年改訂
3_関節可動域表示ならびに測定法_2022年改訂+高解像度
4_+(附)+関節可動域参考値一覧表_2022年改訂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です