他団体からのお知らせ「2020 職場における腰痛予防宣言のご案内」

日本理学療法士協会より、2021年12月より再開する「2020 職場における腰痛予防宣言」の案内が届きましたのでお知らせいたします。

理学療法士が自らの専門性を発揮し、全国的な医療・介護施設での腰痛予防・労働安全に貢献することを目的として、理学療法士協会会員が所属する施設内で腰痛予防講習会の開催や職場のリスク見積と改善提案を実施する取り組みを行っているとのことです。

所属する理学療法士とともに、医療・介護職等の腰痛予防による職員の労働生産性の向上などの一助として本取り組みの活用をご検討いただけますと幸いです。

詳細につきましては下記をご参照ください。

日本理学療法士協会ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です